--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術

2009年05月27日 00:00

かなり前の話になるのですが・・・
3月8日にプレサの避妊手術をしてきました。

手術の1週間前に予約を入れるのですが
正直、物凄く迷いました。

体が小さいので妊娠・出産は無理です。
色々と調べてみると
妊娠・出産せずに避妊手術もしないワンコの4分の1は
子宮系の病気になるそうです。
病気のリスクを回避する為に必要だとわかっていても
踏み切るまでに長い時間がかかってしまい、
1回目のヒートまでには間に合わず。
2回目のヒートの予定が4月だったので
それまでにと覚悟しました。

結果、手術は無事終了。
1泊の入院後、お家に戻ってきました。

帰って来てまずビックリしたのはあまりにも元気な事。
エリザベスカラーは首のところが
赤く擦れてしまっていたのですぐに外して、
サークルに隔離していたのですが
出してくれと暴れるくらい汗

P1040303.jpg

その日はどうにかこうにかなだめすかせて
大人しく寝てもらう事に。

傷口は痛々しいです。

P1040296.jpg




1週間後、抜糸前。

P1040306.jpg

本人(本犬)は至って元気。

P1040309.jpg


抜糸直後。綺麗に閉じています。
1ヶ所赤くなっているところは
筋鉤(お腹を開いておく為の器具)の痕だそうです。
触ると中の溶ける糸の跡はまだわかります。

P1040344.jpg



約3ヵ月後の今は中の糸も触ってもわからず
傷跡もほとんどわかりません。

P1040541.jpg


手術前後での変化は・・・。
それまで2週間に1度くらいお腹を壊して下痢&粘液便を出し、
1日、絶食というパターンでした。
獣医さんによると体が小さいので
腸がまだ成長しきっていないのではないか、との事。
毎日のビオフェルミンがかかせませんでした。
手術後、粘液便が出たのは1度だけ。
ほぼ改善したと言ってもいい感じ。
ビオフェルミンは今は食べていません。

それから、外でオシッコの時に
軽く足を上げるようになったことおちこみ
これはアクアの真似をしているだけかも・!?
(そうであって欲しいー)


今ではこんなイタズラをするくらい元気ちゃんです。
(お散歩中、土を掘ってそこに鼻を突っ込みました・・・・)

P1040486.jpg


スポンサーサイト


コメント

  1. やすぞぅ | URL | -

    No title

    最初は痛々しくて“え~~”って感じですけど
    手術の痕は分からなくなるもんですね~。
    プレサちゃんが前より元気な感じなので
    よかったですね~(^^)
    ウチも避妊手術をどうしようか考えてるところです。
    参考になりました~。

  2. いさな | URL | L8AeYI2M

    No title

    プレサちゃんも手術したんですね。
    うちのりんは5月1日にしました。
    見える傷口は最初からきれいで今はもうすっかりくっついているのですが
    おなかの中の糸がわかるのが今も痛々しくて。
    こんなもんだよ~ってペットショップの友達に言われたけど
    うちのも溶ける糸なのかな。(そうであってほしい)
    プレサちゃんもりんも、痛い思いしたぶんだけ長生きして欲しいですよね。^^

  3. showco | URL | -

    やすぞうさん

    して頂いた獣医さんが上手だったのと
    レーザーで切っているので
    綺麗に傷跡が治ったと思います。

    モコちゃんも考えてるんですねー。
    悩みますよねぇ。

  4. showco | URL | -

    いさなさん

    りんちゃん、この間にしたばかりなんですね。
    プレサも1ヶ月目にはまだ中の糸が
    触ってわかりましたよ~。

    病気になってから手術するよりも
    予防の意味で今はして良かったと思っています。
    いつまでも元気でいて欲しいですもんね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purezadeaqua.blog121.fc2.com/tb.php/29-91ea0a80
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。